<小売業、社会福祉施設、飲食店の皆様へ>

第三次産業の労働災害は年々増加傾向であり、その中でも小売業、社会福祉施設、飲食店の労働災害が多くを占めております。

また、これらの三業種の死傷災害の内「転倒災害」が3割を占めている状況です。

厚生労働省では「安心で安全な施設・店舗づくり運動」「STOP!転倒災害プロジェクト」を展開し、

「小売業」「社会福祉施設」「飲食店」の労働災害防止を推進しております。

下記パンフレットを参考に、法人全体及び傘下事業場における労働災害防止の取組をお願いいたします。

 

・厚生労働省が「安心で安全な施設・店舗づくり運動」を展開中

・転倒災害を防ごう!「STOP!転倒災害プロジェクト」推進中

・業種に応じた労働災害防止対策のポイント

小売業

社会福祉施設

飲食店