新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年4月1日から4月11日までの間、都内全域の飲食店等に営業時間の短縮が要請されたことに伴い、要請に全面的にご協力いただいた飲食事業者等の皆様に東京都より下記の通り協力金が支給されます。

■申請期間
令和3年5月31日(月曜日) ~ 令和3年6月30日(水曜日)

■支給額
一店舗当たり、44万円

■主な対象要件
・令和3年4月1日(木)から4月11日(日)までの間、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等(大企業、中小企業、個人事業主等が運営する店舗)
・従前、夜21時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時から夜21時までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供は11時から20時までとすること
・対象期間中、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」 を店舗ごとに掲示していただくこと
・申請に当たって、「コロナ対策リーダー」を店舗ごとに選任の上、登録いただくこと

■申請受付
WEBを通じた申請と郵送または都税事務所への持参

■お問い合わせ
東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センターにて、対応いたします。
(電話番号:03-5388-0567 9時から19時まで毎日)

詳細については、営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金のご案内(外部サイトにリンクします)をご覧いただくか、商工会までお問い合わせください。